1社だけではなく、応募先の企業は複数選んでおく!

条件が良い求人は競争率も激しい!

工場の求人は未経験可も多いということで人気があります。みなさんが求人を探しているのと同じように、多くの人が良い条件の求人はないか探しているので、競争率は高くなりやすいです。気になる求人が複数あった時、1社だけに絞り込んで応募する人もいるかもしれません。しかし、それでは良い条件の求人を他の人に取られてしまう可能性が高くなります。

そうならないためにも、応募先の企業を複数選んでおくことは大切です。1社に応募している最中、他の気になっていた求人が埋まってしまったら損ですよね。複数の企業に目星をつけておくことは、決してマナー違反ではありません。企業側もそれを承知していますし、多くの人がやっていることなので、気になる求人はしっかりチェックしておきましょう。

複数応募は準備時間も短く済む!

求人に応募する時は、書類を作成したり面接の練習をしたり、色々な準備が必要になりますよね。複数応募をすれば、準備期間を少なく済ませることができます。1社に応募して書類などを準備し内定を貰えなかった場合、また新しい求人を探して準備をしなければなりません。それを何度も繰り返すのは時間も手間もかかりますよね。

同時に複数の求人に応募し、その準備を進めておけば手間も少なくなるということです。工場の求人に限ったことではありませんが、気に入った求人があったからといって、内定を貰えるとは限りません。仕事が見つかるまでに、何社も応募して選考を繰り返すというケースは少なくないので、複数応募して準備の手間を少なくするというのは良い方法でしょう。

住み込みの工場では住居に加えて食事を提供しているというところも多く、食事の心配もなく、ほとんどお金のかからない生活ができます。